鍵交換をすることで毎日安心して過ごせます

img-1

数年前、近所で夜中に空き巣の入る事件が多発していました。

幸いうちは狙われませんでしたが、最近ではマンションでも平気に空き巣が侵入し、鍵を開けて入ってくるので、今まで以上に慎重に防犯対策をすべきだと考えており、定期的に鍵交換をするように心がけています。
私の知り合いなどは5年に一度くらいのペースで鍵交換をしていると言っていましたが、やはり古くなったり劣化した鍵の場合、空き巣に入られるリスクも高まります。
うちはオートロックのマンションだから、そこまで神経質にならなくて大丈夫だという考えを持っている人ほど、危ないです。

そのような考えを持っているであろう防犯意識の薄いマンションやアパートへ空き巣は忍び込んでくるのです。


常々、防犯の意識を高めることは日々を楽しく快適に、そして安心に暮らすためにとても大切なものです。

明日も笑顔で暮らすためにストレスの無い生活を送るために、私は鍵交換を行っています。


今は半年に1度のペースで交換をしています。

周囲の友人からは、あまりにもハイペースじゃないかと言われたりもしますが、鍵交換は思っているよりも値段はリーズナブルですし、設置時間もそれほど長くかかりません。

自分を守るために、大切な家族や大好きな人たちとこれからもずっと楽しく過ごすための防犯対策でもあります。


自分の身は自分で守らなければなりません。

そのためには、やっぱり信頼できる鍵を常々かけておくということが一番の近道だと思っています。


東京都在住の自営業者です。


この度、会社で所有している車両の鍵交換をしましたので紹介します。

現在、私の経営する会社では4台の社用車を所有しています。営業用には乗用タイプ1台、荷物の運搬等ではバンタイプ3台と使い分けています。
お陰様で、仕事も順調に来ており、営業用の常用タイプはあまり使われることがなく、集配用のバンタイプに利用状況が集中しています。
バンタイプの車両はどれも5年前に新車で購入し、現在3台ともが走行10万キロを超えたところなのですが、メンテナンスをマメにしているためか、目立った故障はありません。

それでも、内外装の随所に老朽化がみられます。
目立ってくたびれてきている箇所のひとつに、車両の鍵が挙げられます。購入時にマスターキーとスペアキーの2本が付属していたのですが、いくら丁寧に使っているつもりでも、キーの山の部分がだんだんと削れてくる為、鉄の棒状に近づいてきます。

マスターキーがダメになり、特にリモコン操作機能が付いているわけではないので、スペアキーと交換し使い続けてきたのですが、使用し続けるうちにやはりキーの山の部分が削れてしまいました。ここにきて困った事に、シリンダー側も摩耗が進んできた為か、運転席側のドアのみキーが噛み合わず開閉がスムースにできなくなってしまったのです。
10回中8回はキーが回らず、仕方なしに助手席側からドアを開け乗り込むという不便な状態です。

さすがに交換を余儀なくされ、鍵交換をしました。


鍵交換後の今では、普通に機能していますが、次に同様の現象が起きた場合はシリンダーごとの交換が必要そうです。

商圏分析関しての情報探しを行うならネットが便利です。

ビジネス視点でwebマーケティング情報選びのお役立ちコンテンツ満載です。





商圏分析のことならこちらのサイトにお任せください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110548231

http://allabout.co.jp/gm/gc/9539/

http://www.tokyo-np.co.jp/event/tokyomarathon/result/wom_marathon_500.pdf

関連リンク

img-2
トイレの室内に施工した鍵交換の内容

我が家のトイレは古くなってしまった住宅にあるもので、面積は1坪弱程度の小さな面積になります。ドアには握り玉式の取っ手が付いており、トイレの室内からは鍵を掛けることができるものです。...

more
img-2
駐車場のシャッターの鍵交換

私の住んでいる辺りはいわゆる高級住宅街といわれている地域です。自慢するわけではありませんが、我が家にも数台の外車とキャンピングカーなどがあります。...

more
top